消化されない食物にも働きがある。(新製品のご提案)

食物繊維の不足を補うために

img

 それは一般に「食物繊維」と呼ばれている栄養素のことですが、最近、厚生労働省でも意識が高くなっていて目標量もアップしています。給食の現場では摂取しにくい栄養素で、健康な成人でもなかなか摂りにくいのが実情ですが、食が少なくなった高齢の方にはなおさらのことです。そこで質が高く少量でも摂りやすい、「難消化性デキストリン」に注目しました。安全性については日米の当局でもお墨付きで、なによりも使いやすく食べやすい上、少量で高純度の食物繊維を摂ることが出来るのが特徴です。既存のお野菜だけでは不足してしまう分、少量を使って見たらいかがでしょうか。「クキングファイバー菜」をご提案致します。

ホームページへようこそ

現場の栄養士さんとともに30年そしてこれからも・・・

 35年ほど前、急速に進む食生活の欧米化を危惧して、伝統的な日本的食生活を見直そうとしたときに、日本食に不足しがちなカルシウムを、ご飯から補おうと誕生したのが「カルライス」でした。それが、福祉施設の栄養士さんに見いだされ、現在でも全国の沢山の施設で、お使い頂いております。

創立から30年を迎えようとするマインドは、さらなる高齢化を視野において、これからも現場の栄養士さんと手を携えて歩んで行きたいと考えています。

そふとおかゆの開発

現場の要請に応えて「そふとおかゆ」を開発

 マインドではカルライスと合わせて、アルファー化米を主体とした非常食を販売して来ております。

この度は厨房の要請に答えて非常時に、水でもお湯でも、差してかき回すだけですぐに食べられる、おかゆの素「そふとおかゆ」を開発、販売を始めました。新製法で作られていますから、お湯を差すだけで薫り高い美味しいお粥ができあがります。
きっと、緊急時ばかりでなく、給食やご家庭で即席の美味しいお粥として重宝頂けるものと思っております。


これからもきちっと現場の要請に耳を傾け、実際に沿った商品の開発を行って行きたいと考えております。

どんな会社?

私たちと一緒にもう一度「健康」と言うことを考えて見ませんか。

 映画にもなったピエロの医師 パッチ・アダムス(本名ハンター・アダムス)は「健康」と言うことを「心も体も活力に満ちて幸せな状態にあること、そしてその状態は、患者が自分自身をどのように見ているか、また、食事、運動、信仰、家族、友人、趣味、自然、好奇心、創造力、地域社会、平和についてどのような考えを持ち、どのように関わり合っているのかということで決まると考えている。」と言っております。商品化された「健康」に埋まっている私たちには、彼の言葉は奇異にさえ映りますが、多くの示唆を含んでいます。

 

もう一度みんなで健康と言うことを、はじめから考えて見ませんか。

新着商品情報

カルライス 200g
家庭用キッチンタイプ

本体価格:1,600円

カルライス 180g
オレンジラベル

本体価格:1,980円

業務用カルライス 3kg

本体価格:18,000円